【スポンサーリンク】

”次”の機会を作ろう!

いろんな方とお話をすれば、気の合う人は必ずいるものです。

「もっとゆっくり話したいなあ」

そんな風に思える相手が見つかることは、すごく幸せなことです。

それだけでも異業種交流会に参加してよかったと思えるのではないでしょうか。

 

そんな方と交流会の場だけで終わるのは、もったいない。

ぜひ、時間をとって話をしたいものですよね。

 

当然、相手との連絡先を交換しておくことになるのですが、

一番いいのは、その場でLINEアカウントを交換しておくことです。

こちらのページでも書いた通り、

LINEはほんと気軽にメッセージを送ることができますよね。

 

「LINE交換しませんか?」の一言でいいのです。

積極的にLINE交換してみましょう。

【スポンサーリンク】

後でメールを送るなら、この一言!

でも、やっぱり初対面でいきなりLINE交換してって言うのは

気がひけるなあという場合は、名刺に書いているアドレスに

メールを送りましょう。

 

このとき、後日メールを送ることへの心理的ハードルを下げる

一言があります。

 

それは、

「またメール送らせてもらいますね!」

です。

 

交流会の場で、この一言を言っておけば

相手も「あ。メール来るんだな」って心構えができ、

受け取ってもらえるという安心感が

あなたの中にできます。

 

大切なのは、あなたが行動を起こせるように

段取りをしておくことなのです。

 

あなたがメールを送りやすくするための

布石を打っておくことがポイントです。

 

気が合うなって感じる人に出会えることは

とても幸せなこと。

その縁を大切にするためにも、つながりを作って交流会を終えたいですね。

← 前の記事へ 次の記事へ →
【広告】