【スポンサーリンク】

個人の名刺を作ろう!

異業種交流会に名刺が必要ということはわかったけど、

名刺なんてもっていないよ・・・。

という、あなた!!

 

ぜひ、この機会にオリジナル名刺、作ってしまいましょう!!

 

作り方は2つ。

  1. 自分でデザインをして、自分で印刷する方法
  2. 自分でデザインをして、印刷は業者にお願いして納品してもらう方法

 自分で印刷する方法

名刺作成アプリでデザインから印刷まで

全て自分でやれば、コストは一番安いです。

 

私は、「ラベル屋さん」というアプリで自作したことがあります。

デザインはテンプレートがあるので、

それほど難しくありません。

 

デザインも多彩に用意されていて、

充分満足できる名刺を作成することができます。

 

ただし、紙の質は注意が必要です。

名刺シートの一般的なものは、ペラペラした感じになります。

 

それが嫌だというなら、

印刷を業者にお願いする方法が良いでしょう。

【スポンサーリンク】

印刷を業者にお願いする方法

しっかりとした紙質で名刺を作りたいという場合は、

業者にお任せする方法がオススメです。

 

デザインのかすれやズレという品質面でも

安心できます。

 

何より豊富なデザインが

あなたの名刺への満足度を高めてくれるでしょう。

 

名刺を作ってくれるサービスは、いくつかありますので

紹介しておきます。

デザイン百貨店

 

名刺やはがきを作成できるサイトです。

クリエイターさんが自分の作品をアップして販売していますので

個性豊かなデザインがたくさんあるのが特長です。

vistaprint

 

こちらも多くの方に利用されているサービスです。

出来上がりが早いというユーザの声もありますね。

デザイン名刺.net

 

最短で1時間(!)で仕上げてくれるという

スピードが自慢のサービスです。

交流会直前に作り直ししたい!といったニーズに応えてくれそうですね。

91×55(くのいちごーごー).com

 

ヴィンテージものなど、特殊紙が利用できます。

ただ、サイト上でデザインするのではなく、

うちあわせでデザインを決めます。

じっくりと時間をかけて作り上げたい人向けです。

 

私は、デザイン百貨店で名刺を作りました。

このデザインですが、かなり気に入っています。


 

 

 

 

 

 

 

Googleで探せば、他にもたくさんあると思いますが、

このサイトをチェックしておけば充分です。

私からは、デザイン百貨店かデザイン名刺.netをオススメします!!

← 前の記事へ 次の記事へ →
【広告】