【スポンサーリンク】

参加人数も重要なチェックポイント!!

もう1つ、チェックポイントを紹介しておきましょう。

それは、参加する人数です。

 

異業種交流会に参加する人数は、20名前後がベストです。

どうしてでしょうか?

 

異業種交流会の多くは、2時間で設定されるようです。

つまり、120分ですね。

 

1人あたり5分ずつ話をするとしましょう。

そうすると、120分÷5分=24ですから、

24名の人としかお話できないということです。

 

もし、これが1人10分ずつ時間を取ったとしたらどうなりますか?

120分÷10分=12名ですよね。

 

どうでしょう?

「あ。この人と気が合いそうだな。」と思ったら、

10分くらいは話してしまうのではないでしょうか。

 

だから、

交流会の人数として適切なのは、だいたい20名ということになるのです。

OKサインを出す女性2

 

もちろん、全員の方とお話することが重要なわけではありません。

でも、せっかく同じ日に同じ場所に集った人です。

これも何かのご縁です。

 

その日に集まった人には、

挨拶だけでもしておきたいと思いませんか?

← 前の記事へ 次の記事へ →
【広告】